ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

自らサポーターと名乗る、小人族のリリルカ・アーデと共にダンジョンの10階層へと到達したベル。霧が立ち込めるその場所で二人を襲ったのは、大型級モンスターのオークでした。戦いに突入したベルを背後から強襲したのは、なんと意外な人物で……。ひょんなことからベルが魔法を習得してから、サポーターのリリルカがベルに心を許すまでのお話です。心に闇を抱えたリリルカは、ベルの優しさに触れて恋心を芽生えさせます。果たして、ベルを巡る乙女の戦いの行方は!? 複雑な設定もなくわかりやすい世界観に、テンポよく展開するストーリー。そして、美しいイラストは読んでいて楽しいです。王道ファンタジーが好きな人に、おすすめの一冊です。

2015年05月10日