Pumpkin Scissors(19) (月刊少年マガジンコミックス)

マケドニア軍のギリシア遠征に従軍したエウメネスですが、軍はアテネの将軍・フォーキンの手により撃退されてしまいます。エウメネスは決戦に先立ち、アンティパトロスから密命を受けアテネに潜入します。その密命は、「アテネの将軍フォーキオンを失脚させる」というものでした。この巻では派手な場面は少ないものの、淡々とした描写は、静けさゆえにかえってエウメネスの策士としての迫力が際立たせます。また、過去に張られたとある伏線が回収され、エウメネスは自分の運命を大きく変えた「あの人物」と再会します。そのシーンは圧巻で、思わず胸が熱くなります。丁寧に細部まで描かれた絵は、静かに、そして強烈にこちらを感動させてくれます。

2015年05月24日