乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ : 3 (アクションコミックス)

ヤン・ジシュカ率いるフス派ターボル軍は、新しい戦法により10万人もの十字軍をたった2000人で打ち破りました。この勝利によりフス派軍は首都プラハを支配下に置き、勢いづきます。しかしフス派がカトリックに対し残虐な行為を行うのを目撃し、自分のやってきたことが果たして正しかったのか疑問を抱き始めるシャールカ。さらに、天使隊の新入りであるサーラの「あなた何人殺したの?」という問いかけに、彼女は思わず言葉を失ってしまいます。シャールカの苦悩は晴れないまま、戦争はさらに激化していき……。これは実際に起こったことに基づいた物語ですが、まるで今実際に起こっているかのように生々しく描かれています。巻末には詳しい解説が付くのでより一層この世界を知ることが出来ます。3巻に入りますます勢いづいてきた展開に、目が離せません。

2015年06月02日